茶房松緒は湯島天満宮の表鳥居を出て右手にあります。
「和」ならではの贅沢、どうぞご一服。

ゆしま お土産

茶房松緒は2018年1月1日(月)より湯島天満宮をご参拝されたお客様にお勧めする、縁起の良いお土産の販売を始めさせていただきます。
ご参拝の記念として、また受験生へのお土産として、是非お買い求めください。

お土産の地方発送承ります 03-3834-3883 03-3834-3883

※パッケージ、イラストはイメージです。

招福神在(ふくまねくぜんざい)もち

650円(税別)

ぜんざいという名前は出雲地方の神在餅(じんざいもち)に由来しています。
旧暦10月に「神在祭」という神事が執り行われ、その時に振る舞われていたのが「神在もち」でした。小豆は古くから邪気を払う効果があるといわれ「ぜんざい」は無病息災と招福を願って頂く大変縁起の良い食べ物とされています。
当店のぜんざいは全ての豆を一粒一粒手で選別した北海道産大納言小豆を100%使用。
大粒で色鮮やか、風味豊かで皮が薄く口当たりが良い、極めて美味な小豆です。

湯島招福神在(ぜんざい)もちのお召し上がり方

湯煎の場合

鍋の水が沸騰した状態でぜんざい(袋のまま)を入れ、約4~5分温めてください。

電子レンジの場合

必ず耐熱容器に移し替え、ラップをかけて温めてください。
500Wで約60秒/600Wで約50秒。

餅のお召し上がり方

焼く場合: 約5分(トースター)
電子レンジの場合: 袋から取り出し、耐熱容器にお餅を入れ、お餅が完全に浸るように水を入れます。
電子レンジで温めお餅が柔らかく膨らむと出来上がりです。約3分から5分

〆閉じる

招福知呼(ふくまねくしるこ)もち

650円(税別)

"知呼"="しるこ"商品名は当て字ですが、まさに知を呼ぶ効果満載の『しるこ』です。
上品な甘さが喉をすうっと通り、まさにとろける美味しさの知呼。
餡は脳への唯一の栄養源であるブドウ糖を多く含み記憶力・集中力UPを助けます。
また、ビタミンB1を含み糖質をエネルギーに変える効果もあります。
集中力向上に効果があるといわれるポリフェノールも多く含まれております。
当店の餡は北海道産の小豆を厳選吟味し、小豆独特の風味に優れた豆を主原料として、昔ながらの製法で丹精込めて製造しております。

湯島招福知呼(しるこ)もちのお召し上がり方

鍋調理の場合

鍋にしるこ(レトルトパウチ)を開けて入れ、50mlの水を加えて混ぜながら加熱してください。
沸騰したらすぐに火を止めて温めたお餅にかけて、お召し上がりください。

電子レンジの場合

必ず耐熱容器に移し替えていただき50mlの水を加え軽く混ぜ、ラップをかけて温めてください。
温まりましたらしるこをよく混ぜて、温めたお餅にかけてお召し上がりください。
500Wで約60秒 / 600Wで約50秒

餅のお召し上がり方

焼く場合: 約5分(トースター)
電子レンジの場合: 袋から取り出し、耐熱容器にお餅を入れ、お餅が完全に浸るように水を入れます。
電子レンジで温めお餅が柔らかく膨らむと出来上がりです。約3分から5分

〆閉じる

咲く咲く福梅最中

650円(税別)

湯島といえば梅の花。菅原道真公が愛した可憐な紅白の福梅をかわいらしい最中にいたしました。寒い冬を乗り越え、一番早く花を咲かせる梅の花。「逆境を乗り越え、春を迎えて花を咲かせる」大願成就の意味が込められております。
最中の皮は福梅=福生め、鯛、招き猫、達磨型など縁起の良い5種類。
餡は北海道産の大納言小豆100%の極上の餡です。
お召し上がり頂いた方に福が訪れることを祈願してお仕立てしております。

咲く咲く福梅最中のお召し上がり方

最中の皮に添付の餡をはさんでお召し上がりください。

〆閉じる